読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年02月28日 東京MX 「淳と隆の週刊リテラシー - ふかぼりNEWS 汚染水垂れ流し 一年前に把握も放置」

 

✽参考質疑・鼎談・インタヴュー・寄稿・番組等

11/12/08「国会事故調」での意見陳述 「東京電力福島原子力発電所事故に係る両議院の議院運営委員会」の合同協議会◆両院議運合同協議会
http://www.nippon-dream.com/?p=6442

国会事故調査委員会陳述原稿◎放射能は五官が察知し得ぬ極めて厄介な存在
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/b52c2a04a059172de8d01493238e58ed.pdf

12/04/05号 「震災復興」不都合すぎる真実◆週刊文春
http://www.nippon-dream.com/?p=7630
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/img-329213104.pdf

12/04/20号 放射性がれきを全国にばらまいてはならない!◆週刊金曜日
http://www.nippon-dream.com/?p=7950
http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/img-4201349482.pdf

12/11/15 我欲の暴発、我欲の迷走◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=9730

12/11/08 「フクイチ周辺は放射能占領の領土」と認めよ◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=9665

12/11/22 エルメスとシャネルのアウトレットだ◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=9803

12/10/11 被害者はいるのに加害者はいない◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=9442

「縮原発脱原発 瓦礫利権の闇」の一覧◆国会質疑・原稿・番組等
http://www.nippon-dream.com/?cat=20

 

 

[田村]汚染水垂れ流し 1年前に把握も放置。

[阿部]東京電力福島第一原発の排水溝から高濃度の放射性物質を含む水が外洋に漏れ続けるのを放置していたことが24日明らかになりました。東京新聞によると、汚染水が流れ出た量は一日当たりおよそ1700トンに上る計算。東電はおととし8月にタンクからの高濃度汚染水漏れを受け、タンク群近くのC排水溝の出口は、水が比較的拡散しにくい専用港内に付け替えたそうですが、他の排水溝については対策を取ろうとせず、去年4月以降のデータを公表しようともしなかったということです。

[田村]んーちょっと手島は難しいかもしれないですけど、一年前に把握していながら対策を取らず公表もせずにいたという東京電力の体質、これどう思いますか?

[手島]これ駄目ですよね。信用問題にもなりませんか?

[田村]いや、だからそのね、事故の復旧に向けて動くって言ってた東京電力が、一年前から把握してたのに公表もしてないし対策も取ってないってことはこれ、どういうことなんだろうってやっぱ疑問に思うわけです。みんなで疑問に思ってだけどこの事なかなか他のメディアでは言えないからこうやってMXみたいな局でこれってどうなのだろうって疑問を持つことが大事ってこと。

[手島]あぁなるほど。

[上杉]MXみたいな、まぁみんなが見てない局でっていうことで。

[手島]見てますよね?

[田村]みんなが見て欲しい番組。

[手島]あぁそうなんですか?

[上杉]誰も見てないからどんどん言っちゃっていいから。

[田中]大丈夫。

[上杉]東電の人も全然見てないから!

[手島]えっへっへ見てないんですか?!

[田村]でも、おかしいものはおかしいって言えないとね。

[手島]だって福島の人がこれ頑張ってるのに、東京電力の人が黙ってたことですごく悲しくないですか、福島の人頑張ったのになんか騙されたみたいな気にならないんですか。

[田村]んまぁでも頑張ってる頑張って無いかというよりかは、退避しなきゃいけない人も沢山居る中でね、で東京電力は向き合ってる風に見せてるけど、でも向き合って無かったっていうのがこうやって分かったっていう。

[手島]なんで言わなかったんですかね。

[田村]そうなんだよね。田中さん。これやっぱり言えないものなんですかね。

[田中]いやだから、強きを助け弱気を挫くって新しい格言が日本には出来てきちゃってるんだよね。

[田村]うーん。これ当然東京電力の中にも、いやこの事はちゃんと言った方が良いっていう人もね沢山居るわけですよ。だけど結果として情報は抑えられてるって事が悲しいですよね。で1年経ってこうやって明るみになっちゃう。

[阿部]そう、結局。

[田村]そしたら益々僕達も不信感はどんどん募っていくっていうことで、ちょっと熱く語っちゃったんでちょっと時間が来てしまいました。お知らせの後にこの話じっくりとさせて頂きたいと思います。一面ラインナップ、まだまだ続きます。

 

*


[田村]さぁ引き続き汚染水垂れ流しの件についてちょっとお話をしていきたいと思いますが。

f:id:nippon2014be:20150306055718p:plain

[阿部]改めて経緯を確認していきましょう。まず一昨年の11月、K排水溝で高い放射能を検出、K排水溝はこの辺りですね。この辺りの排水溝から高い濃度の放射能を検出しました。そして翌年14年の1月に規制委員会で東電側にK排水溝を港湾内に付け替えてはいかがかという意見を言ったら東電は検討する・検討中と。その後東電から回答はありませんでした。で、3ヶ月後の4月に規制委員会が改めてK排水溝は計測してから排出すべきだとデータも速やかに伝えて欲しいと要求したところ東電はかしこまりましたと返事をしてそれからまた回答も無しデータの公表もしなかったということなんです。

[田村]なんでこういう事になるのかっていう。

[上杉]これ今ね大きく扱ってるんですけど、元々ね去年から隠してるわけですよ。去年も同じことがあったし、記憶にあるのは去年の安倍総理ブエノスアイレスに行ってオリンピックの招致を成功させた時に、まさにね総理大臣が、東電じゃ無くてね、総理大臣がいきなりアンダーコントロール!って言って、もう一回言う?アンダーコントロール

[田中]オー、ネイティブー!

[田村]ネイティブーじゃないですよ(笑。

[手島]ものまねですか?

[田村]ものまね入れなくて良いです(笑。

[上杉]さっきね、楽屋で練習してた時上手くいったんだけど・・・で、要するに世界に向けてこれはもう汚染水はブロックして出てませんという風に言ってたんですよ。

[田村]出てないっていうことですよね、アンダーコントロール

[上杉]でもっと言うならば、今ねマスコミもこうやって報じてますけど、じゃぁ2011年の、これが汚染水、最初に漏れた時っていうのは実はね1万1500トン、あえて意図的に漏らしてるわけです。それがね11年の4月なんですけど、そん時にマスコミはどういう態度を取ったかというと、東電とかね政府だけ責めんじゃなくてメディアもそうだったんですよ、基本的に漏れてないという方針をメディアも一緒に報じたわけです。だからこそ対策が遅れて東電がこうやって誤魔化す誤魔化す体質を作ったのは実は東電一人じゃなくて日本社会全体がこういう隠蔽を、まぁねぇ抑えたっていうかね進めたという風に言わざるを得ないと思うんですよね。だからね、東電の体質というよりも日本社会の・・・

[田村]日本の社会の縮図みたいなことですか?

[上杉]えぇもう、そのまんまだと思うんですよね。

[田村]田中さんはこの件についてはどういう風に考えてますか。

[田中]いやだから、海外のメディアはね、全て「変」って言ってるのよね。

[上杉]そう。

[田中]でちょっとこういうの書いてみたの。一応日本は「法治国家」なんですよ。でもほら、偽装米とかやった人は逮捕されんのに、「放置国家」なんですよ、強気を助けで。んでだんだん気が付いたらほらなんか・・・

[田村]うわー良くない・・・

[手島]すごい!漢字ってすごい!

[田中]これ差別用語じゃなくて「呆痴国家」になったの。

[田村]ホントそこまで行ったら国家として・・・

[田中]すごいでしょ、ちゃんと「涙」が付いてんの。

[田村]いや、涙どころじゃないですけどね(笑。

[田中]だからね、今まで「民度」って言われてたの、国民の。でももしかしたら我々もほら、眠る「眠度」になっちゃってんじゃないの。

[田村]・・・そっか、国のことばかり言ってるけれども僕達自身が何も考えてないってことですよね。

[田中]そう、まぁメディアもだしあるいは見ている側・読んでる側も、ね。

[上杉]こういうね、田中さんほら、分かり易いフリップ作ってきて、色もね五色使うと完全にレギュラー狙ってますんで!

[田村]逆に上杉さんもこれぐらいやって欲しいですよ。色を変えたりとか。

[田中]分かり易いでしょこれ。

[上杉]それ、今のニュースに当て嵌めるとこれ、放射性はこうやってね、放射能が漏れたら普通の「法治国家」だったら対策するんですよ。フランスとかアメリカとか、メディアも動いて。ところが日本はずっと放置してきたんですよね。で、田中さんが仰るように「呆痴」っていうのは、これは、漏れてることはみんな忘れてるじゃないですか。要するにみんな騙されたままほったらかしになってるわけですよ。でも、あの4年前から外に漏れてんのは大体1億ベクレル毎日出てるわけですよ。でそれでね、汚染水もずっと出てたのにみんな知ってたのに気付かないフリっというのをしてて、それがまぁそのままになってしまったということで。

[田中]だから今どの段階にあるかってのは大事なことよ、日本。

[田村]そうですね、田中さん的にはどのあたり来てると思います?「放置」国家である日本がですよ?

[田中]それはやっぱりMCにズバっと言って頂きたいけどCMもそろそろ行かないと・・・

[田村]いやぁはっはっは(笑、でもまさにここまで(放置国家)までは絶対来てますからね。

f:id:nippon2014be:20150306055924p:plain

[田中]ここまでは確かに、だって放置されちゃってるわけだから。

[田村]ここ(呆痴)に行かないようにちゃんとした法治国家になる為に。

[田中]だからアンダーコントロールってのは汚染水というよりも国民のアンダーコントロールされてる。

[田村]・・・されてる。あぁ・・

[阿部]恐ろしいですね。

[田中]だよねぇ。

[田村]これはホント見てる人もそうですけど自分がどういう風な意識を持ってるかホント改めて考え直さないといけないですよね。

[上杉]ホント、恐ろしい。恐ろしいって言えばね、CMフリまでね考えちゃって、(田中さん)レギュラー絶対狙ってるから!

[田村]いいですよ、怯えなくていいですよ(笑。

[上杉]恐ろしいです。

[田村]汚染水に怯えてくださいよ。以上、今週の一面ラインナップでした。

 


TOKYO MX * 淳と隆の週刊リテラシー

 

 

*

 

 

 

憂国呆談

憂国呆談

 

 

ニッポン解散 続・憂国呆談

ニッポン解散 続・憂国呆談

 

 

新・憂国呆談―神戸から長野へ

新・憂国呆談―神戸から長野へ

 

 

憂国呆談リターンズ ― 長野が動く、日本が動く
 

 

日本を

日本を

 

 

33年後のなんとなく、クリスタル

33年後のなんとなく、クリスタル