読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経堂駅北口:田中康夫街頭演説 2016年07月08日


 

 

ご通行中の皆さま、ご帰宅途中の皆さま、そして引き続きお仕事の皆さま、お客様待ちの運転手さんもこんにちは。そしてバスの皆さまもお疲れ様。田中康夫です。田中康夫でございます。

経堂は駅の南口の方にパクチーを全部使った料理を作るお店があってそこに幾度か訪れた事があります。田中康夫です。長野県の知事になるまでは同じ世田谷の等々力1丁目と深沢4丁目に住んでいた田中康夫です。今皆さまに私どものブルーのお揃いのポロシャツを着たスタッフがこの丸い形の私の政見、7つの約束を書いた内容をお渡しをしております。是非お手に取ってご覧下さい。そこにホームページも書いてございます。ホームページにはこの経堂だけでなく今まで銀座であったりあるいは恵比寿であったりあるいは北千住であったり多摩センターであったり、色んな所で行いました私の演説が全部映像でご覧頂く事が出来ます。更にお時間が無い方の為に文字で起こしたページもございますのでどうぞご覧下さい。田中康夫ですありがとうございます。

 

ではこの7つの公約の中から幾つかをお話をしようと思います。

ありがとうございます。小田急バスの方もありがとうございます。皆さん今ね、税金また消費税はしばらく上げませんなんつってるけど、どうせいつ上げんのか分かんない。古今東西税金を上げて経済成長した国は無いです、ローマ帝国の昔から。ですから私は前に衆議院議員をやった時も代表質問で古今東西増税で景気浮揚した国は無いって申し上げました。それは大切な事。でその上でね皆さん今言われてんのは税金を上げないと福祉が維持出来ませんっつってんでね、新聞に至るまで。「税金上げないと福祉が低下します」。税金上げた後だって皆さんの年金だったりあるいは医療だったり低下してるんです。大事な事は皆さん、福祉も日本ではハコモノ行政なんです。おじいちゃんおばあちゃんのデイサービスの建物、未だに新築でしかも4000万円以上の立派な建物を作らないと国は補助をしないんです。4000万円以上の立派なデイサービスの建物を作ると3000万円も補助するんです。だから皆さんの本籍地がある郷里に行かれると、集落から離れた所に大きな農業団体や大きな建設会社の関連会社がやっているデイサービスが出来上がってんです。

でね私は信州・長野県の知事になった時に、東京もね多分オリンピック4年後にやったら大赤字ですよ、ハコモノ一杯作るんだから。長野県もそうだった。で、長野県は私が知事になった時には1日の利息の返済だけで1億4800万円もあったんです。利息の返済だけで。だから元本ちっとも減らない。利息だけ1日1億4800万円。過払い請求のように払ってた。そこで県民の協力を得て6年連続全国47都道府県で唯一借金を減らしました。7年度連続全国47都道府県で唯一毎年の収支を黒字化しました。でもそれは皆さんのお家の家計だって会社だって当たり前の事なんです。行政は潰れないと思っているから借金をしてる。それが国全体もそうで1000兆円の借金になります。で、税金上げないと福祉が維持出来ないってんだけど、先程言ったようにデイサービスの建物、新築で4000万円の建物を作らないと補助をしないというのが国の制度。

でね、この東京も皆さん、マンションの空き部屋も含めて12パーセントの空き家があるんです、東京ですら。私は長野県で財政の再建をしながら、じゃあそんな4000万円の建物を作る所を3000万円補助する、国は、でもその30パーセントは県が負担するから900万円も一箇所負担してたんです。そこで私は商店街の空いたお家、集落の空いたお家、こういった所を台所を防火にする、まあ500万円くらい掛かる。その方が逆に900万円払うよりも安上がり。1年半掛けてデイサービスができる前に僅か2、3週間でお家を直す事が出来る。これを100箇所始めました。100箇所出来た時にある女性の職員が、長野県は女性の働く率が最も高いからデイサービスに保育士の人を一緒に配置しましょうよって言ったんです。なんで?ったら、いや、近所のお孫さん世代が一緒にデイサービスのおじいちゃんおばあちゃんと一緒にお昼ご飯食べてお昼寝すればお互いの元気の素が貰える・・・。これを長野県では350箇所、国がびた一文出さないけど県独自で財政再建をしながら作りました、大体平均500万円のお金を出して。これを宅幼老所って名付けました。自宅の「宅」に幼児の「幼」に老人の「老」に「所」です。

国に、私も衆議院議員になった時に制度化させたんだけど未だに統一したパンフレットが無いの、私の力不足もあるけど。それは何故かって言ったら厚労省が縦割り行政だからです。老人の部門は老健局って老人の健康って書く部署。乳幼児の事はこんなに子育てが大事だって安倍さんも言ってんのに扱っている部署は雇用均等・児童家庭局って言うんですよ。子供の話の前に雇用の問題が付いてる部署なんですよ。だからこれをきちんと横串を挿して一緒に・・・だってハコをどんどん作るんじゃなくて、今ある建物を活用して治す・守る。そして創造の「創」にする必要があると思ってます。

 

もう一個だけちょっと保育の話をしたいと思います。

皆さんはこないだお隣の杉並区で保育所の施設の敷地が無いんで、おじいちゃんおばあちゃんがゲートボールしていた公園を半分潰して保育所を作るってのを(TVで)やってた。でテレビで散々やっておじいちゃんも困ってると。待機児童いるお母さんもいいのかな?って言ってると。でこれは地域の人がゆっくりじっくり話して住民合意を得てって、そんな事してたら子供は9歳10歳になっちゃいますよ。おじいちゃんおばあちゃんはもっと歳取っちゃいますよ。なんでそういう発想かって、新しく作んなきゃいけないって思ってるからです。今言ったように12パーセントの空き家があるんです。それを活用するという事も大事な事です

そしてね2番目に書いたのは保育ママ。今ね日本には、ご存知ですか?保育士の資格を持ってるけど働いてない人が68万人もいます。何故か?働きたくないからじゃない。確かに待遇が悪いってせいもある。でももう一つは自分も子供を授かった、4歳になった、保育士だったから保育所に入れようと思って抽選会に行ったらはずれちゃった、待機児童になっちゃった、だから働けない。で実際に働くとなればまだ子供がいるのに朝7時から夜8時まで。だから皆さんの仕事より時間が楽って言うかもしれないけど大変な肉体を使ってしまう。

でもねフランスではどういうのをやってるかって言うと、子育て経験のある人が国が60時やる講習を受けて資格を取ると近所のお子さんを最大3人まで自宅でお預かり出来るの。その代わり各自治体には保育センターがあってそこの人が常に指導している。そしてその3人まで地域のお子さんを預かった人に国が税金できちんとお金を出している。日本にいるその68万人もの潜在保育士だって自分の家で自分の子供プラス2人近所のお子さんを預かれるんだったら出来る。まあ週5日6日は無理だってんだったら3日。その代わりに歩いて15分の所に子育て経験があったり保育士の人が、68万人もいるんだからいらっしゃる。その人が半分預かる。これが地域のコミニティになる。

なんでこんな事の話を同時にするかと言うと、東京は今まあオリンピックがあるっていうんで有頂天になってる人達がいる。でも2020年、オリンピックが開かれる時に東京も人口が減少してくんです。今までは秋田県島根県の話だと思ってた。でもそういった所には消防団があったりコミニティがある。斜め向かいの独居のおばあちゃんは少し耳が遠くて足が不自由だから地震が起きたら一緒に救わなきゃ・・・経堂はまだ(コミニティが)あるかもしれない。湾岸部の30階建てのマンションできた所はエレベーターで顔が会ったってコミニティは無いですよ。逆に東京はオリンピックで、多分大借金を抱えて宴の後で限界集落になっていく。なんで今回私が参議院選に出たか?さっきもね、なんで知事選に出ないんだ?って人がいたの。知事選は大きな目標、ねぇ、まあオリンピックもっと・・・大体8月のそんな暑い時にアメリカでテレビを放映する為にオリンピックをやるってのはほぼクレイジーでしょ。なんで体育の日の10月10日の頃にやらないのよ。みんな結局、アメリカで8月はねバスケットや、サッカーはあれだけど、野球やゴルフのトーナメントが無いからそこでやるって話なのよ。日本の会社がいっぱいお金出してオリンピックやんのにアメリカの為に8月の暑い時、マラソンでどれだけの人が倒れるんだって事よ沿道でおじいちゃんおばあちゃん。でそこまで直せんだったいいけど、多分森喜朗さんが一生懸命考えた事が上手くいかない事、みんな責任を押し付けられるから。いや別にそういう事じゃなくて、今私が東京がやんなきゃいけないのは、オリンピックって大きな目標、そりゃ結構よ。だけどそこで有頂天になってんじゃなくてオリンピックが開かれる時に人口が減少すんだから地に足を着けた皆さんのコミニティの福祉や医療や教育をもう一回、私が信州で新築のものを作るんじゃなくて商店街の空いた所使ってデイサービスを保育と一緒にしたりあるいは小学校30人学級6年生までやったり、談合続きの入札を変えて行った事とか障害者の福祉とか、そうした地に足を着けた事を私は国の制度を変えてやっぱ東京はやんなきゃいけないと思ってんの。東京は多分、大借金抱えて、私も長野県、大借金でどうにもしようもない時に、だってそれまで行政経験、私は無かったんですから。まあテレビやラジオで言いたい放題言ってて原稿書いてたかもしんないけど、後は毎日女の子とデートしてたり、多分、行き詰らないと私みたいな人は使い道が無いと長野も思ったんで、東京ももしかしたらそうかもしんない。まあそれは先の話。

でこの(チラシの)中でね、いろんな事を書きました。動物の殺処分を0にしようと。神奈川県がやれてんのに何故ウチ(東京)がしてない。6番目に書いたのが、平和的予備役って私書きました。私、前からね、なんか今回の選挙で急にサンダーバード隊を日本に作ろうっつってる人がいて、私が言った2009年ってか2007年から言ってる事を急に言い出した人がいるんだけど候補者で。まあクリエイティブ・コモンズだからいいんだけど・・・。平和的予備役ってのは人が人を救いに行く事。軍事的予備役は人が人を殺しに行く事。こないだの熊本の地震、水道管が破裂した。でも直してる水道業者も被災者ですよ。もしかしたら東京にいる水道業の資格を持った人が60、70で手伝いに行きたいって思った人がいるかもしれない。でも役所に電話したっててんやわんや。自分が手伝いたいと思ったってそんな(聞き取り不能)。私はそういう水道だったりガスだったり電気だけじゃなくて色んな技術を持ってる人達を平和的予備役で登録してもらおうと。東京だけじゃない、名古屋だって地震が起きるかもしれない。その時にやっぱり人が人を殺しに行くんじゃなくて人が人を救いに行く平和的予備役。その代わりにそこまでの飛行機や車代は国が出しますと。宿泊場所も作るかもしんないけど。あとボランティアでやって頂く。でこれは私は上手に世界的にやるべきだと思ってるんですよ日本は。ていうのは皆さん、ペルー・・・ペルーというのは昔、ペルーの大使館で、クリスマスに日本(人)がどんちゃん騒ぎしてたらトゥパク・アマルっていうテロリスト、そりゃあまりに貧富の差があったからなんだけど、テロリストが占拠したじゃないですか。でもあの時ペルーは全員日本の人を救ってくれたんだよね。その数年後ペルーで大地震がありました。世界遺産チチカカ湖まで行く道路は寸断されて水道も全部破裂した。その時に日本がやった事は何をやったかというと、マイアミから大使館員が付かないでマイアミから毛布かなんかを一杯飛行機に乗っけて、そしてペルーのリマの空港で受け取って(ペルーの)政府に届けたのは、こないだバングラディッシュで殺されてしまったJICAの人なんですよ。でもね私はその時思ったのは、まだ知事になる前でしたけど、日本の水道業者の人が行く。道路を直す人が政府専用機で行く。チチカカ湖まで行く道路が半年掛かると言われてるのが3ヶ月で直ったら、水道が1ヶ月掛かるってのが1週間で直ったら、それは昔、トルコ人が、トルコの船が和歌山沖で沈没した時に救ってくれたってのと同じように日本は信頼できる国ってな事で、ましてやペルーは皆さん、ブラジルと同じように日本が貧しかったから移民をしてそこで一生懸命、刻苦勉励して成功した人もいる国。私はこういう人が人を救う平和的予備役というものを日本は作る事が多分、無謀な戦争した国が世界から危ない国だと思われない事だって思ってます。そんな事も書いてある。

 

一番下に乳幼児から大学までの教育の完全無償化ってのを書きました。今回私は国政政党おおさか維新の会の公認を得てます。朝のね町田の駅で7時から11時半まで4時間半でうちのスタッフも入れて3800人もチラシを(聞き取り不能)、まあ今はこうやってマイク出してますけど私は基本的に9時半までマイク使わないの。他の人ってほら8時からマイク使えるようになると急に車からがなってる。皆さん朝1分1秒急いでる時にさ、がなってうんだらかんだらって殆どカラオケ大会やってるような(聞き取り不能)じゃないですか。で私はこうやって静かにチラシどうぞと。急いでんのに取りに来て下さる方がいるってありがたいなって思います。でね、何を言ってるかって言うと、その時もおおさか維新の会とヤッシーって全然考え違うんじゃないの?って言う人がいたの。是非ホームページを見て頂きたい。ホームページに「憲法・9条・おおさか維新、そして田中康夫。」っていうコーナーがあります。

tanakayasuo.me

実はね、私も5月の連休に東京の参院選出ない?って下地幹郎さんていう、まあ昔から知ってる国会議員から言われたの。えー俺と考え違うでしょ?って言ったら、おおさか維新の会は去年の安保法案反対してんだよって言う。あそうなの?って言って話を聞いていると、こないだ選挙中に秋葉原で若者との公開討論があったの。(そこに)松井一郎さんて代表が来たんだ、浪花っ子の。彼にね憲法どう思いますか?って若者から質問が出たの。自民党憲法案って、おおさか維新って自民党の補完勢力ってみんな新聞が書いてるけどどう思いますか?ったら彼は、憲法ってのは国民の、無いものねだりではなくて、国民の権利をきちんと守る為のものなのに自民党改憲案は家族とか個人、家族とか伝統とか国民に義務を押し付ける、価値観を押し付ける内容だから僕は反対だよって言ったの。翌日の新聞、書くかと思ったの、読売新聞や産経新聞は「この裏切り者」って書くかと思ったら書いてなかった。東京新聞毎日新聞は「ようやく君たちも分かったか」って書くかと思ったら何も書いてなかったの。憲法を、私たちは(改憲)案で3つ出したの。

 

一個は憲法裁判所を作りましょうって。ヨーロッパはみんなそう。冷静な場で憲法の話しをしましょうと、国会の場じゃなくて。もう一個は統治機構改革。これは長野でも私はやってきた。中央集権と既得権益の打破。大阪も財政破綻になる中でそれをやってきた。もう一個は乳幼児から大学までの教育の完全無償化なんです。この3つなの。今の3番目だって社民党公明党が本当は言っても良い話でしょ?でもなんで言わないと思います?それすると自分達の背後にある補助金貰ってる団体がオマンマ食い上げになるからですよ。だから今言われてるのは何ですか?新聞に書いてあるのは、大学の授業料が高すぎる。あんな立派なビルばっかり大学が作っちゃってね。授業料が高い。親が払えない子供も払えない。だから意に沿わぬ夜のバイトをしなきゃいけない女子学生がいるって新聞書いてる。でもそれだけでなんら答えが書いてない。答えとして言ってるのは奨学金の額を上げましょうとか奨学金の返済を免除する人を作ってあげましょう・・・一見聞こえは良いけどそれは誰がやるんですか?それを認定するのは役人でしょ?裁量行政っていうんですよこういうのを。そうなったらこの人達にお目こぼしして下さいって、後援会の会長をやってる息子の事を族議員は言うかもしれない。奨学金の返済を免除するリストを決める機関ができたらそこ天下りができるでしょ。私はガラス張りの知事室作ったからって別にうちの母親が作ってくれたお弁当をみんなにテレビで見せびらかしたかった訳じゃありません。今うちの妻が毎日朝作ってくれるご飯はInstagramってのに載っけてんで私のフェイスブックツイッターに載ってますけど・・・。

www.instagram.com

ご飯の話じゃなくてガラス張りってのは包み隠し事が無いオープンって事です。もう一個大事な事は理に適ってる事なんです。皆が納得できる事。全員が同じって事は無いかもしれないけど少なくとも物事にチャレンジするチャンスがある。フェアーって事です。もう一つはシンプルだって思う。シンプルってのは単純って事じゃありません。分かり易いって事です。今言った乳幼児から大学までの教育完全無償化は一番シンプルな話でしょ。だって憲法26条に教育を受ける権利って書いてある。そしてその下に義務教育はこれを無償とするって書いてある。我々はその義務って言葉を取りましょうと。何故ならフィンランドは既にそうしてますと。それが少子高齢社会の切り札だからって分かってるからです。ヨーロッパも他の幾つもの国がそれを検討してるだと。この話をするとねフィンランドと日本は人口が違うって言う人がよくいるの。でもそんな事言ったら日本で仮に良い事をやっていても日本より人口が多いアメリカやインドや中国では永遠にできないって話です。前例が無いからこそみんなが望んでいる事ならばやるって事が税金を頂戴している私はリーダーの役目だって私は思ってます。でね、この内容、今言ったようにこんなにシンプルな内容をやると都合の悪い人達がいるって事。

 

で、もう一個は私達の共同代表をしている片山虎之助さんってのが党首討論をしたの5月に。最初に民進党の岡田さんが出てきて次に日本共産党の志位さんが出てきて、で国政政党おおさか維新の会。なんで「おおさか」って付いてるのかひらがなで。サッポロビールは札幌の人しか飲んじゃいけないわけじゃないじゃないですか。サッポロビールは(聞き取り不能)。長野も私は地域主権の確立と中央集権と既得権益の打破って事をやってきた。大阪も同じ事やってきた。ひらがなの大阪に彼らがしてんのは、つまり大阪が東京に進出したいわけじゃないんだと。それは一つの地域主権っていう事のキーワードなんだと。同じ頂を目指してんですよ私も彼らも。皆さんだって同じだと思う。ただ色んな登り方あって良いと思う。一列縦隊で登ってるなんて逆に北朝鮮みたいなもんだ。で、その党首討論で安倍さんと与えられた時間が4分だったの。安倍さん一杯喋る人だからさ2分47秒くらい喋られちゃったらさもうなんか1分13秒くらいしか無いの。でそこで片山さんが言った事は増税をして景気が良くなった国なんて歴史上無いんだからやめましょうよと。これは当たり前。次に言ったのは9条を今変える必要なんか毛頭無い。憲法の良いところは残すんだ。そしてもう一個言った事は緊急事態条項を政府はやろうとしてるけど政府与党は、それは熊本の地震を見てもやる必要は無いって言った。緊急事態条項って言葉では多分聞いたと思うけどテレビがあんまり易しく説明してないんで説明します。緊急事態条項ってのは時の権力者がこれは緊急事態だと世の中はという事になると憲法よりも国会よりも時の権力者の判断で物事が全部決まるってのが緊急事態条項です。戒厳令を敷いてるって事です。じゃあ緊急事態条項をいつやめるかってのはそれも時の権力者が決めるって事なんです。フランスもそういうのを今作ろうとしてフランスの議会や国民が猛反対をして今のオランドさんという、実は社会党の人なのにね、それを考えたんですよ、テロがあったからって。でもそりゃテロは痛ましい事だしあっちゃいけない。でも緊急事態条項なんてそんな事んなったらそれこそ朝鮮半島の北側の国と同じじゃないですか。だから私達は憲法が国民の権利を語るものなのに国民の義務を語っちゃいけないって明確に言ってんの。それヤッシーと同じ。でね、この内容を乳幼児から大学までの教育完全無償化の義務教育の義務を取りましょうったらある若い憲法学者が言ったの。そんなのは法律で決める事だって。皆さん、法律で政権交代の時にチルドレン・ファーストって言ったんだよ、今は無い民主党の人が。安倍さんになったら全部それ変わっちゃったんだよ。そうじゃなくて私達は本当に国民の教育を受ける権利、全員東大に入る必要なんか無い。スポーツができる人も物理ができる人も音楽が得意な人もそれぞれの適正に応じてきちんと教育が受けられるっていう事をより明確化しましょうって事なんです。でもこの義務って言葉を取ります。この3つしか出してないの我々。なのにこの3つの、憲法裁判所と統治機構改革と義務教育だけじゃなくて義務を取って乳幼児から大学までの教育の完全無償化。この3つだけ憲法を変えましょうって言うと改憲派って言われてんの。でもね多分ここに書いてある事って社民党が言ってる事と同じだよ。でも今まで言ってこなかったんだよ。

 

私達は護憲とか改憲とかレッテル張りをしてるけれどもメディアは、そうじゃなくて、だって法律だって至らなさを改むるに如くはなし・・・まあ益々皆さんが生き苦しくなるようなろくでもない法律もあるけどね。例えばC型肝炎とかトンネル塵肺とか、そういう人を救いましょう、そういう法律は至らない点は改めるわけじゃないですか。だから私達は、私は基本的に9条そのままって人。でもずっとそれを言ってきた人達はずっと防戦一方で押されてたんじゃないんですか?そして今一強多弱ですよ政党が。でも今皆さんが感じてんのは自民党の中も一強多弱になってないのかな?って事ですよ。皆さんの中に多分自民党に投票した事がある人はいると思う。でも自民党の中に昔は色んな意見があったじゃない?今野田聖子さんまで黙っちゃって村上誠一郎さんがたまに言うぐらいだよ。なのに他の人達はそれに賛成か反対も言わない。その一強多弱って変でしょ?でも今までの選挙ではずっとその体制を私達は選んできちゃったんだよ。私はここで梃子の原理が必要だと思うの。今廃止しましょうとか反対しますとだけ言ってるけど、やっぱり次の日本はどうなんのか、オリンピック開かれる年に東京も人口が減っていく時にどうすんのか?具体的なアイデア、それが私は税金を4000万も使ってデイサービスや保育所を作んじゃなくて、こういう宅幼老所を作りましょうって事。信州でやってきただけじゃなくてこれは日本全体同じ発想で福祉だけじゃなくてやりましょうって事。そしてね私達はこの3つ出してんだ。なんか改憲勢力って言われてんだけど、じゃあ憲法の話をしましょうって時、私達はこの3つ飲めますかって言いますよ。多分飲みませんよ。だって特に一番下の乳幼児から大学までの教育の完全無償化やったら色んな補助金団体が潰れちゃうもん。オマンマ食い上げだもん。そしてさっき言ったように松井一郎代表は自民党改憲案は個人の価値観を国家の価値観に押し付けるもんだから自民党改憲案、反対だって選挙期間中に言ったんだから。党首討論会って、私も衆議院議員時代に代表質問、本会議とか予算委員会ってあったけど、党首討論は上とか下じゃないけど・・・それより党の意見でしょ?そこで9条変えない、緊急事態条項不要、良いところは残すって言ってんだもん。

 

中にはそうじゃない事言ってるような議員もいるけど、そんな事言ったら民進党だってそうだよ皆さん。私は民進党が、ここだけの話だけれどもって何度か言ったけど、安倍さんの補完勢力だと思う。だってまがりなりにも政権交代した立役者の小沢一郎さんと鳩山由紀夫さんを、色々意見はあるにしても粛清したんだよ、連合赤軍みたいに。そして政権転落のA級戦犯野田佳彦さんと菅直人さんがいまだにのうのうと生きてんだよ。東芝だってあんな不正経理やって居残りたいっつった役員はみんな居なくなったじゃないですか。そして安倍さん以上に安倍さん的な国家観の人が中に居るんだよ。だから私は一強多弱をずっと維持してんのは、残念ながら補完勢力は我々じゃなくて民進党じゃないかなってちょっと思ってんの。我々は梃子の原理で、じゃあ我々のこの3つ飲むんですかって。同じ土俵に乗った時ただ反対って言ってるだけじゃなくて土俵に乗るのは怖いかもしれない、でも田中康夫ってのは皆さんご存知のように長いものに巻かれない人だから私はみんなの為になると思えばやるよ。私が知事3期目目指した時に、落選した時に朝日新聞が社説でこう書いてくれたの。大人になれなかった知事って。共産党だって自民党の政権が出した法案が皆さんの為になる時は随分賛成してんだよ。それは談合じゃないでしょ。国民益ですよ。国家益じゃなくて。私は県議会が言ってきた事だって良いと思えばやった。でも譲れない(ような例えば)談合を作る、あるいは外郭団体を統廃合をするなってのを私はした。でもそれが大人になれないって事だったら長いものに巻かれろって話だ。私はそういうメディアはちょっと違うと思ってる。個々の記者が良い人がいても。

 

だから話を戻すと、じゃあ自民党改憲案、我々は反対だ、我々の案を飲みません、じゃあそこで宙ぶらりんになるでしょ。でもそうじゃなかったら必ず代替案を出せ代替案を出せって不毛な議論だ。そして一強多弱だもん。私達はその意味で言うと新しい、皆さんの国民益に根ざした事を目指していると思います。何故なら我々の背後には大きな労働組合も大きな上場企業も大きな宗教団体も無いからです。そして私達は企業団体献金を一切受けていません。私もずっと受けてきてないけど。社長が個人であるいは新入社員が個人で献金するのは良いのよ。でも会社が献金すんのは経費だもん。腹が痛くもなくてお付き合いしてるだけだ。献金した後良い意味でこれ違うでしょって言えないでしょ。ふるさと納税ってのは、今官房長官の菅さんが、私が長野でやった仕組みがあってそれを国でやろうっつって考えたんだけど、あれだって本当は自分のじいちゃんの墓のある村が良い介護をやってると、在宅介護。じゃあ税金ちょっと納めよう。自分の好きな海をすごい保護してる村だから寄付しようという事だったはずなのに今や沢山モノくれる所にふるさと納税するって本末転倒になってるけどね。だからもう1回言うと企業団体献金を廃止して個人献金にするって事がそれは自腹を使えばやっぱりそこのやってる事はどうかって見るようになるって事です。でも他はなにもどこも言わないんだよ。まあ「イデオロギー」的にそうじゃない所は企業の献金はいけないって言ってるけど団体献金とか組合献金がいけないとは言ってないからね。

 

私達はやっぱり一人一人の人間に根ざした政治でなければいつまでも組織の都合だと先程言ったデイサービス、4000万円の立派な建物作れば3000万円補助するから皆さんのご主人の実家のある所に行くと大きな農業団体や大きな建設会社が山里離れた遊休地の所にデイサービス作ってそこまでバスで行ってるわけでしょ。やっぱり先程言ったフランスの保育ママのように保育団体にお金を落とすではない。だって日本で認定こども園っていう幼保一元化、幼稚園と保育園の垣根を取ります、10年前に言ったんです、鐘や太鼓で。未だに1400しかできてないです。それは結局組織の為の保育や教育となってるからでしょ。子供の為や親の為考えたら幼保一元化、もっと起きても良いんだ。だから私は幼保一元化の前に宅幼老所では老保一元化つってます。まあちょっと青臭いかもしんない。でもやっぱり私は今のような日本が、なんか流れに流されてっちゃう時に・・・私達は政党としては野党では3番目の数です。でもこの数はもうちょっと増えれば法案を提出する事ができるんです。法案を提出すれば今までなら国政政党おおさか維新の会で法案を出せないから他の野党に出しましょうよって言うと、いやあ・・・って(他の野党が)言ってたわけ。我々国政政党のおおさか維新の会がもうちょっと数が取れると参議院でもあと6人増えると法案が出せるんです。そうしたら新聞が書かざるを得ない。企業団体献金は廃止って法案を出した時に他の党は多分それは宙ぶらりんにしますよ。じゃあなんで審議しないんですかって話になる。それが先程の憲法の事も同じ。私達は良い憲法にするって事。至らなさを改むるに如くはない。でも今起きてるのは数の論理の暴走だ。そして東京都庁で起きてんのはお金の倫理の暴走です。是非これを皆さんと一緒に変えていきたいと思ってます。先程言ったように我々、組織も何にもありません。だからお一人お一人が投票所に行って頂いて是非ここに書いてある7つだけでなくてホームページで全ての、銀座でやったり多摩センターでやったり恵比寿でやったり北千住でやったり、色んなのが動画で載ってます。文字起こしも載ってます。まあ100パーセント意見一致するなんて夫婦や恋人でも無いからね。でも随分な部分当たってるな、合致するなって思ったら是非田中康夫って名前を書いて下さい。田中ヤッシーって書くと選管によっては無効になりますのでくれぐれも気を付けて下さい。そして比例に関しては維新の会、もしできれば書いて下さい。ある意味では今皆さんお聞きしておおさか維新の会ってそんな憲法観だったって思われると思うんですよ。彼らも(そういう憲法観を)言ってきたんだと思う。でもまあ今、今日ここで聞いてくれたから私の拙い話でもへぇそうかって思われる。ある意味じゃ私が言ってる事は彼らが大阪でやってきた改革も、長野と全然手法が違うかもしれないけど少なくともやっぱり国民主権のものを作ろうって発想だったの。そしてその部分、その他の法律や憲法のところも同じ事を言ってる。それを単に義務教育の義務って言葉を取って教育を完全無償化しましょうってするだけでこれが改憲政党って言われるんだったら、私はむしろ我々こそ真の意味での皆さんの為の憲法を守る護憲政党だと私は思ってる。そんな不毛な二項対立じゃない事を、良い意味での是々非々で私達が社会を良くするその事を実現したいと思ってます。みんな一人一人は微力です。私だって微力だ。皆さん勤務してる会社のワンマン社長だって全部決められるわけじゃない。でも同じ頂を目指そうっていう思いがあれば微力だけど決して無力じゃない。

 

今朝も先程言ったように町田の駅で7時前から11時くらいまでスタッフもいたけど3800人の人がチラシ取ってくれました。うちは動員なんかしてない、ここで(演説を)始めた時、ちっちゃなもう居なくなったお子さん連れと(全部で)3人でしたよ。でも皆さんが、決してお暇なわけじゃない・・・まあヤッシーの顔ちょっと見てみたいって思った方いるかもしれないけど、こんなに延々とまあヤッシーが喋ってんのをお聞き頂くってのは、もしかしたら皆さんも政治に関心が無いわけじゃない、期待してたのに常に裏切られてきたって事でしょ。(チラシを取りにきた男性に)ありがとうございます、よろしくお願いしますどうぞお持ち下さい。ああもう一枚お向かいの人にあげて。頼みます。皆さんが運動員。うちは本当に組織ないから皆さんも是非、これ2枚くらい持ってって下さい。このあと私タクシーの運転手さんの所に行くけど、是非お近くの方の所に行って頂いて・・・皆さんと同じ気持ちであるならば微力だけど無力じゃない。そしてささやかだけど、たしかなこと、を7月10日だけじゃなくてその先も着実にやります。私は長いものに巻かれないという勇気だけはあると思ってます。それを大人になれなかった知事って書いてくれた新聞社もある。朝日新聞ってとこなんだけどね。ホントは私のやってる事評価する新聞社かなって思ったら一番厳しかったの。まあ可愛い子には旅をさせよって思ってたのかどうかしらないけど。だけど私はある意味では名誉な台詞だったと思ってます。

 

今、長野県は総務省出身の人が知事になって私が県民と一緒に借金を減らしてたのに今借金がどんどん増えてる。私がハコモノなんか作れないと思って稲荷山養護学校っていう、もう古くなった養護学校をコンクリートで作ろうとしてたのを私は木で作った方が風邪になる率も低いと思って、県内で木造で2階建ての全部木造の校舎(を作った)。それが私が唯一6年間で作ったハコモノです。今随分長野県はハコモノ作って借金増えてます。まあそれも県民の選択なのかなんなのか分かんない。今ね47都道府県の県知事で75パーセントは霞ヶ関の出身者なんですよ。霞ヶ関にだって良い人はいる。でもなんでそういう人を地元が選ぶかっていったら、地域主権地方分権って言ったんだけど75パーセントが霞ヶ関出身が知事なんですよ。都合が良いんですよ。国からのお金をポトポトポトって下ろすピラミッドを、そのピラミッドのルールを破らないから則(のり)を越えない。則っていう字は規則の「則」っていう字。則(のり)を越えない。でも則を越えない事でこんな国なっちゃったんです。私は自分の為じゃなくて皆さんの為になる皆さんが願っている事の為に則を越えるという事こそが今リーダーに問われていると思います。私は別に、まあ仮に当選したとしても国政政党おおさか維新の会では新参者だけど、でも是非皆さんと一緒に人は捨てたもんじゃないという事を7月10日に味わって、味わうだけじゃなくて一緒に変えていきたいと思います。そして皆さんも、もし一票を入れて下さればそれはふるさと納税をするのと同じで私に対して常に言ってきて下さい、私がもしブレてると思ったら。私は怯まず・屈せず進むつもりはあります。でもそれは自分の為の意固地ではなくて私が皆さんの悲しみや憂いを喜びや希望に変えられればそれが私の仕事だと思っています。是非、話が長くなりました、是非チラシは何枚かこの後そっち行きますからお持ち下さい。東京選挙区に立候補してる田中康夫・・・そうそう言うの忘れた。これね、あるねすごい有名な清涼飲料メーカーの色んな飲み物デザインやってる井上さんっていう私の知り合いで、ここだけの話破格の額で作ってくれた。何度もレイアウトしたんだけど最後に彼が夜に送ってくれたのはちゃんと「参議院議員通常選挙東京選挙区候補者」ってのが入ってんのを、まあそりゃ私のミスなんだけど最後、ウチのスタッフが朦朧としてたのか一個前の入ってないやつを送っちゃって、印刷屋に。(それで)印刷しちゃったの。届いて、我々も知らなくて50枚くらい、麻布十番が今事務所なんで、麻布十番で配って気付いて選管に聞いたら、一枚でも配ったらそれを配ったんだから修正はできないって言われて、修正したら選挙違反だってんで書いてないの。ここに後ろに証紙っていう小さなシールが貼ってあって、ここに東京都の選管が「参議院選挙東京選挙区」って書いてあるの。こんなまあザルな事やってます、すみません。なので是非これお友達に渡すときは東京選挙区だって言って下さい。都知事選じゃないってくれぐれもお伝え下さい。

 

(知事選に出ないのかと問われて)え?毎日言われるんだよ(笑)。だからさっきも言ったじゃん、まあこれビデオに撮られてるけど・・・いい?だから8月にオリンピックやるのを10月に変えるとかいうんだったらいいよ。それもできないでしょ。森喜朗さんが決めた事の後始末全部する係だよ。だけど私はやはりオリンピックの大文字、はしゃいでいる人がいる時にもっと地に足を着けた東京の福祉・医療・教育とかそういう改革を、国の制度をもっと変えて行おうと思ってる。そして多分、大借金抱えて宴の後で人口減ってくんだから、まあそれはその時私も・・・私は結局、だからほら、母親が言ったの。あなたは人から仕えられる人じゃなくて、知事になった時に2000年に、人に仕える人になりなさいって言われました。だからその時はその時で皆さんが私をどういう風にこき使おうかという事を判断する事でね。みんな大体なりたい人が立候補するんだけど、まあ私もそれは今回ここで梃子の原理を使わなきゃ日本が変になっちゃうと思って、私と言ってる事が党の代表も党の共同代表も同じだからここから立候補してんだけども、まあ皆さん是非田中康夫をどうぞどんどんこき使って下さい。(再度知事選出馬を問われて)だから今回は違う。だから、みんな言うのはね、田中さん頑張って下さい、ヤッシー頑張ってって。頑張る為には皆さん私の名前書いてくんなきゃ私がひとり頑張るったって駄目なのよ。だから是非、長々お話をして大変恐縮でございます。経堂駅前でこんなに、最初は3人だったのにこんな集まってくれて私はホント人は捨てたもんじゃないなって毎回思ってます、ありがたい。こないだなんか一昨日、昨日か?一昨日か。え?昨日?昨日なんてだって高島平で、高島平もおじいちゃんおばあちゃんばっかじゃない。朝の10時半に行ったの。多分人来ないよねって古めかしいスーパーの前。あっという間にねそこにいた人達が100人くらい今のように話を聞いてくれたの。だから私はほんとにそういうの見るとねやっぱり皆さんのお役に立てる仕事をしたいなって思います。我が家には妻の恵と交際14年で結婚6年の。であと今5歳10ヶ月のロッタっていうトイプードルの、まぁおバカなんで・・・このホームページの中にもロッタの写真館ってのがあんでもし犬好きの方がいたら見て下さい。そんな話してたら延々、皆さんお家帰るのが遅くなるでしょ、そろそろこの辺で止めます。いずれにしても7月10日是非一枚目の投票用紙には田中康夫とお書き下さい。そして2枚目は、比例は維新の会あるいはひらがなで良いですから維新とお書き頂ければと思います。是非皆さんと一緒に微力だけど無力じゃないんだ人間は、という事を実感して前に進める7月10日にさせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。

 

f:id:nippon2014be:20160730010841p:plain

 

 


 

 

皆様からのたくさんのご声援を頂き、誠にありがとうございました。心より厚くお礼申し上げます。

メディア出演、連載原稿など、これからの情報は「田中康夫 Official Web Site」(http://nippon-dream.com/)にてお伝えしてまいりますので、今後共何卒よろしくお願いいたします。

f:id:nippon2014be:20160610155428j:plain

>>> 田中康夫 Official Web Site

 

 

 

 

33年後のなんとなく、クリスタル

33年後のなんとなく、クリスタル

 

 

 

たまらなく、アーベイン

たまらなく、アーベイン

 

 

 

 

 

それでも真っ当な料理店

それでも真っ当な料理店

 

 

 

東京ペログリ日記

東京ペログリ日記

 

 

 

ぼくだけの東京ドライブ (中公文庫)

ぼくだけの東京ドライブ (中公文庫)

 

 

 

大学受験講座 (角川文庫)

大学受験講座 (角川文庫)

 

 

 

サースティ (河出文庫)

サースティ (河出文庫)

 

 

 

田中康夫が訊く 食の極み

田中康夫が訊く 食の極み

 

 

 

H (河出文庫)

H (河出文庫)

 

 

 

いまどき真っ当な料理店 (幻冬舎文庫)

いまどき真っ当な料理店 (幻冬舎文庫)

 

 

 

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

 

 

 

田中康夫が訊く―どう食べるかどう楽しむか

田中康夫が訊く―どう食べるかどう楽しむか

 

 

 

たまらなく、アーベイン

たまらなく、アーベイン

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく、クリスタル (1981年)

なんとなく、クリスタル (1981年)

 

 

 

東京ペログリ日記大全集〈1〉

東京ペログリ日記大全集〈1〉

 

 

 

 

 

脱「ダメ日本」宣言

脱「ダメ日本」宣言

 

 

 

ペログリ日記 ’95~’96

ペログリ日記 ’95~’96

 

 

 

日本を

日本を

 

 

 

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝