読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月22日 FM YOKOHAMA「たまらなく、AOR」 グロリア・ローリング/カール・アンダーソン/ヴァネーゼ・トーマス/アンジェラ・ボフィル/ボズ・スキャッグス

FM Yokohama たまらなく、AOR

f:id:nippon2014be:20161102011601p:plain

昨日から今日へと、
曜日はJST日本標準時で水曜日へ。
一つ、前に進みました。

今週も、ようこそ「たまらなく、AOR」の世界へ。

1970年代半ばから80年代、そして90年代の初頭まで。
私たち、一人ひとりが、光り輝いていた時代の音楽。AOR

それは、所謂「イデオロギー」とは無縁の、
都会的で、洗練された、しなやかなメッセージ。
慎み深いディーセントな誇りを抱いて、日々、
世の中と向き合い続ける貴方の1日の終わりに、
クワイエット・ストームな癒(いや)しを、届けてくれる
「たまらなく、アーベイン」な音色。

AOR
それは、セピア色になりかけていた私たちの記憶のアルバムに、
ささやかだけど、確かな息吹を与えてくれる勇気と希望のメロディー。
それぞれの楽曲を聴く度に、一つひとつの想い出が、ほのかに蘇ってきます。

私たち一人ひとりは微力かも知れない。でも、決して無力な訳じゃない。
今晩は。田中康夫です。
5千枚あまりのYa’ssyレコードコレクションの中から
選(よ)りすぐりの楽曲を
ゆったりと、しっとりとお聴き頂く、「たまらなく、AOR」。

クワイエット・ストームな今夜のプレリュードとしてお掛けするのは、1986年、グロリア・ローリング、そしてカール・アンダーソン、Friends and lovers。

M1.Gloria Loring & Carl Anderson - Friends and Lovers 1986

PV

ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』のユダ役でも知られるジャズ・フュージョン系のミュージシャン、カール・アンダーソン。そして、彼が86年にテレビ・ドラマの主題歌としてグロリア・ローリング、俳優でもある彼女と歌ったFriends and loversでした。後ほど、アルバム・ジャケットをブログにもアップしますが、カール・アンダーソンのレーベルはエピック。そして、グロリア・ローリングが同じ曲が入ったアルバムをアトランティックから出しています。

続いては二曲。1984年、そのカール・アンダーソンとヴァネーゼ・トーマス、It's the love。そしてヴァネーゼ・トーマス、1987年、I wanna get close to you。どうぞ。

M2.Carl Anderson & Vaneese Thomas - It's The Love 1984

M3.Vaneese Thomas - I Wanna Get Close To You 1987

1984年のカール・アンダーソン&ヴァネーゼ・トーマス、It's the loveが最初にお掛けした曲です。ヴァネーゼ・トーマス、バニーズ・トーマスとも日本では言われています。実は、スタックス・レコード、メンフィス・ソウルの礎を築いたルーファス・トーマスの末娘であります。1月19日にLet’s talk it overという彼女の曲をお掛けしています。

Vaneese Thomas - Let’s Talk It Over 1987
田中康夫 公式ポータルサイト » 2016年01月19日の楽曲5曲はこちら

そして続いてお掛けしたのが、このヴァネーゼ・トーマス、1987年、I wanna get close to youでした。
続いては再びカール・アンダーソンとグロリア・ローリング、1986年、First time on a ferris wheel。そして、86年、カール・アンダーソンとアンジェラ・ボフィルで、A woman in love。

M4.Carl Anderson & Gloria Loring - First Time On A Ferris Wheel 1986

M5. Carl Anderson & Angela Bofill - A Woman In Love 1986

1986年、カール・アンダーソンとグロリア・ローリング、First time on a ferris wheel。カール・アンダーソンのアルバム Lovers SideというのがA面で、B面がFriends Sideになります。冒頭にお掛けしたFriends and lovers、そして今の曲はA面のLovers Sideに入っています。そして続いてが、キューバとプエルトリカンのDNAを持つアンジェラ・ボフィルとのデュエット、1986年、A woman in love。こちらはFriends Sideの方に入ってるんですね。アンジェラ・ボフィルは3月8日の日にBreak it to me gentlyを。そしてナーラダ・マイケル・ウォルデンと彼女のデュエットで1983年のNever wanna be without your love、これを既にお掛けしています。

Angela Bofill - Break It To Me Gently 1981
Narada Michael Walden feat Angela Bofill - Never Wanna Be Without Your Love 1983
田中康夫 公式ポータルサイト » 2016年3月8日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲6曲をお知らせします。

今夜も私、Ya’ssy 田中康夫の選曲でお届けしてきた「たまらなく、AOR
お聴きになりたい楽曲を始めとするご提案は

aor@fmyokohama.co.jp

お掛けしたAORの楽曲をジャケット写真と共に紹介するサイトも、
FM yokohama HPの番組紹介ページからどうぞ。

f:id:nippon2014be:20160927182010p:plain

そしてRadikoのタイム・フリーでは来週まで一週間、番組を再び味わって頂けます。

詳しくは初回からの更なる楽曲の余韻もお楽しみ頂ける、私、田中康夫の新しい公式サイト http://tanakayasuo.me/  をご覧下さい。

「たまらなく、AOR」、今回のエピローグは1983年、アンジェラ・ボフィルとボズ・スキャッグス、Ain’t nothing like the real thing。この歌はご存知、アシュフォード&シンプソンのニコラス・アシュフォードとヴァレリー・シンプソンの楽曲で、そしてマーヴィン・ゲイとタミー・テレル、二十代で夭折をした彼女とのデュエットでも知られています。この他、エルトン・ジョンテンプテーションズもカヴァーを出しています。アルバム・タイトルはToo Tough。これは、歯が立たない、ちょっと相手が悪いな、というような意味なんですね。私の『たまらなく、アーベイン』の中で、一箇所だけ再版でも誤植がありまして、これをToo Touchという風にアルバム・タイトルを書いてしまっています。番組の場をお借りしてちょっと訂正です。

来週も、火曜から水曜へと、またひとつ、曜日が前へと進む時間帯に、みなとみらい横浜ランドマークタワーから、あなたの元へ、クワイエット・ストームな音色を、お届けしましょう。1983年、アンジェラ・ボフィルとボズ・スキャッグス、Ain’t nothing like the real thing。

それでは、また。

M6.Angela Bofill & Boz Scaggs - Ain’t Nothing Like The Real Thing 1983

Marvin Gaye & Tammi Terrell ver.

Michael McDonald ver.

Beyonce & Justin Timberlake ver.

Elton John & Marcella Detroit ver.

Jackson 5 ver.

Aretha Franklin ver.

Chris Christian ver.

Ooooh baby
Ain't nothing like the real thing, baby
Ain't nothing like the real thing, no no
Ain't nothing like the real thing, baby
Ain't nothing like the real thing

Oh honey
I've got your picture hangin' on the wall
But it can't see or come to me when I call your name
I realize it's just a picture in a frame

Ooooo, I read your letters you're not here
But they don't move me
And they don't groove me like when I hear
Your sweet voice whispering in my ear

Don't you know
Ain't nothing like the real thing, baby
Ain't nothing like the real thing

I play my game, a fantasy
I pretend but I know in reality
I need the shelter of your arms to comfort me

No other sound is quite the same as your name
No touch can do half as much to make me feel better
So let's stay together

Oh, I got some memories to look back on
Though they help me when you're gone
I'm well aware nothing can take the place of your being there

So glad we got the real thing baby
So glad we got the real thing
Oh honey
Ain't nothing like the real thing, baby
No darling
Ain't nothing like the real thing
Talk to me
Ain't nothing like the real thing, baby
Ain't nothing like the real thing

f:id:nippon2014be:20160827024601p:plain

 

たまらなく、アーベイン

たまらなく、アーベイン

 

 

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝

 

 

 

 

昔みたい(新潮文庫)

昔みたい(新潮文庫)

 

 

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

 

 

 

恋愛自由自在 (角川文庫)

恋愛自由自在 (角川文庫)

 

 

サースティ (河出文庫)

サースティ (河出文庫)

 

 

 

H (河出文庫)

H (河出文庫)

 

 

神戸震災日記(新潮文庫)

神戸震災日記(新潮文庫)