読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年09月20日 TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線 今朝のニュースピックアップ NY爆発事件と銃規制・移民問題 混迷する豊洲移転問題、移転を強行した石原都政 富山市議会議長が辞職他」 電話ゲスト田中康夫

[生島ヒロシ]さあ、今日ニュースに触れて頂くのは作家の田中康夫さんですね。田中さん。
[田中康夫]はい。おはようございます。
[生島]おはようございます。さて、早速ですね、何からいこうかな。「NY爆発、アフガニスタン出身の男を拘束」。
[田中]何件もっていう。幸いに、不幸中の幸いで亡くなった方がいらっしゃらないっていうのはあるかもしれないけれど、ただこれ、アフガン系だからとかっていう問題だけじゃなくて、ほら、ずっとアメリカって銃規制の問題、で、ヒラリー氏は銃規制しなきゃっつってんだけど、それに対してねトランプ氏は「いや、銃を持ってる人間、立ち上がれ」みたいな事言ってるけど。でも実は、8年前のオバマ大統領とヒラリー氏が一騎打ちを民主党でした時は、この時は彼女も「銃はアメリカの心だ」って言ってるんだよね。
[生島]うーんなるほど。
[田中]だから、そうすると中々日本ではこの点に関しては、アメリカのこの点の意識はねぇ・・・。中々認識が出来ないけれども。で、同時に今度国連が、安倍さんも行ってるけども、国連の移民難民対策サミットってのでね、日本は難民支援に2850億円出して日本が主導的役割を果たすと言っているんだけれども、段々、このねアフガンの問題も、これやっぱり難民とか移民の問題だから、じゃあ日本もお金だけで良いの?っていう話になってくると、これは苦しいよね。
[生島]確かに。
[田中]その意味では、こないだのオリンピックの時にほら、難民の選手団っていたじゃないですか。
[生島]はい。はい。
[田中]で、シリアとかエチオピアとか南スーダンとかね、10名だったんだけど。でもあれは実は、ブラジルはほら、政治も経済も混迷してるって散々な評判なんだけど、実は従来からブラジルというのは人道ビザってのを発行してて、シリアからの人だけでも8000人以上も受け入れてんのね。
[生島]あそうなの?
[田中]うん。でも一方でほら、ドイツもメルケル首相は、やっぱり昔のナチスの問題があったから「ドイツは100万人移民を入れよう」っつって最初はみんな国民も「そうだ。それがドイツの広い心」って言ってたんだけど、こないだのベルリンの州議会選挙、彼女の、まあ彼女は本来保守系キリスト教民主同盟なんだけど、過去最低の18パーセントの支持率で、で、中道左派社会民主党っていう連立組んでるところも低迷して、逆に言えば民族主義政党で「ドイツ為の選択肢」っていう反難民(主張してる政党)だって、ここが得票を膨大に増やしちゃってるから。これは中々世界的に答えが出ないけども。

ただ、日本も、安倍さんが行かれてほら、今NYで訪日観光セミナーってのをやって、観光立国日本で、4年後、つまりオリンピックの年には去年の2倍の4000万人が観光立国で外国から来て貰おうと言ってるんだけれども、この問題と、じゃあ移民の問題あるいは難民の問題ってのもね、日本はやっぱり大国ですからどうなの?って言われてっちゃうと辛いとこありますね。

[生島]突き詰められるとね。うん。そしてね、一転。小池百合子さん、昔から田中さんもご存知だと思いますけれども。
[田中]はいはい。
[生島]かなりこの手腕は評価されてるようですね。
[田中]ね。一方でどこに落としどころを作るのかっていうことあるのと、もう一個はね、やっぱりメディアの側としては、もちろん情報が共有や公開されてなかったのは論外なんだけども、だけども、どうしてよりにもよってあの場所を、移転を強行しようと石原さん時にしたのかなって。だってあの場所、元々の売主の東京ガスはある意味では被害者で「豊洲移転は弊社といたしましては基本的に受け入れがたく、市場移転には同意できません」て2000年の段階で東京都に紙出してんのでね。

f:id:nippon2014be:20161002114506p:plain

f:id:nippon2014be:20161002110839p:plain

f:id:nippon2014be:20161002110853p:plain

f:id:nippon2014be:20161002110909p:plain

f:id:nippon2014be:20161002111422p:plain

出典:東京みなと館 写真でみる『豊洲埠頭―きのう・今日・あした』

https://www.tokyoport.or.jp/43pdf_04.pdf

いくら敷地が、日本、国土は狭いとはいえ東京だってもうちょっと他の場所を選べたんじゃないのかなっていうね。ここもメディアはその後やってない。だって大阪は中央卸売市場ってのは街の真ん中にあるけど移転しないで15年かけて再整備が完了したんですね。だから僕は前から言ってたようにやっぱり隅田川に面するフィッシャーマンズワーフとしてあの場所がね。

[生島]うんうん。
[田中]渋谷の駅だって百貨店営業しながら、列車動きながら大改造できてるんだから。っていうのはやっぱり、一方で小池さんにもちろんこの問題の不透明なところをきちんと明かして頂くと同時にね、もう一回なんでこうなっちゃったかってのはね。
[生島]そうですよね。
[田中]都民も思うところだと。
[生島]しかし、康夫ちゃんと同じ出身大学の石原さんはですね「同じこと聞くな」ってね(笑)。
[田中]ふっふっふ。でも石原さんってほらやっぱり、だって私なんかよりもはるかに文化人なんだから。やっぱり文化人っていう事で言うと目先の23ヘクタールの都心の一等地をね、どうにかしようっていう、どういう経済効果かっていうのに対して、良い意味での将来的な経済効果で言えばやっぱり築地の場内・場外を一体化してね、世界の人が訪れるフィッシャーマンズワーフっていう事をどうしてあの時考えなかったのかなってのは、返すがえすね。
[生島]ちょっとね。
[田中]うん。
[生島]そうですよ。もうちょっとやっぱり長い目で見るっていう視点が重要ですよね。
[田中]だと思いますよね。本当に。
[生島]うん。あとまあ地方議会も大変ですが、富山市議会、今度は議長が辞職という。
[田中]だけどこれ、富山の市議会と県議会だけいっぱい出てくるけど・・・。
[生島]他所もあんだよね。
[田中]結局ね、富山だけに限んないでしょって。
[生島]ねえ。
[田中]だから逆に言うとこれもほら、お給料だけ高いとみんなに言われるから。つまり東京都知事だってお給料は下げるけれども退職金はあるわけだからね。ここが今言っている人がいるように。だからこの政務調査費とかっていうんじゃなくてちゃんと給料として払って、その中で全部自分でやりなさいってするべきでしょ。
[生島]そうそう。
[田中]やっぱりこれ、お手盛り手当てだから公務員の別手当てと同じような話が出てきちゃったけど。だから全国に波及してきますよね。
[生島]いやぁもうやっぱりね公明正大じゃないと駄目ですよね。
[田中]いえいえホント、ガラス張りでないと駄目なのよ。
[生島]ガラス張り。
[田中]ふっふっふ。
[生島]それから康夫ちゃんさ、最近やっぱりこの文春爆弾が炸裂。今年はなんだかんだタレントさんの不倫報道とか多いじゃないですか。
[田中]はい。
[生島]その辺は康夫ちゃんはどう思ってますか。
[田中]いや、私はほら、今はもう妻と犬のトイ・プードルのロッタ一筋ですけど。昔から私、全部公開してたからね。
[生島]そうだね。
[田中]だからほら、生島さんも昔から私の付き合った人みんな知ってんで(笑)。
[生島](笑)。
[田中]みんなほらやっぱり、犬が人を噛んじゃいけないけど、噛んでも記事になんないけど、人が犬噛むと記事になるっていうのと同じで。
[生島](笑)。
[田中]みんななんか、清廉潔白なフリをしているからいけないで。
[生島]はっはっは。
[田中]やっぱりもう、ありのままの自分を見せるっていう事に尽きるんじゃないでしょうか(笑)。
[生島]そこも公明正大にやんなきゃいけないんですね(笑)。
[田中]ふっふっふ。
[生島]はい。わかりました(笑)。ありがとうございました。
[田中]はい。どうも失礼します。
[生島]田中康夫さんでした。

f:id:nippon2014be:20160913192942p:plain

 

 

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

ファディッシュ考現学(新潮文庫)

 
サースティ (河出文庫)

サースティ (河出文庫)

 
H (河出文庫)

H (河出文庫)

 
恋愛自由自在 (角川文庫)

恋愛自由自在 (角川文庫)

 
神戸震災日記(新潮文庫)

神戸震災日記(新潮文庫)

 
昔みたい(新潮文庫)

昔みたい(新潮文庫)

 
ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝

ムーンウォーク --- マイケル・ジャクソン自伝

 
たまらなく、アーベイン

たまらなく、アーベイン